News 2018.07 SCHEDULE アップしました。
                           
 

ーNapホール貸切の具体例とは?ー

日吉Napでは、アーティスト仲間によるイベントや、ワンマン、ツーマン、スリーマン等々他、ギターサークル、フラメンコ、ボイススクール、音楽スクール、ウクレレ、マリンバ、ビブラホーン、サックススチールパンなどによる軽音楽、ほか、朗読会、結婚式二次会等々、様々なスタイルのイベントに対応いたします。

 <自主企画イベント>

通常の対バン式のブッキングライブではなく、気心の知ったもの同士のライブはまた緊張感の中に和やかさがあって良いものですね。数組での企画はもちろんのこと、ワンマン、ツーマン、スリーマンも多くの例があります。また、こんな企画はあり?というような事でもお問い合わせください。ご希望の合わせた提案をいたします。また、まだ具体的なイメージがないけれど、何か企画したい等々、まずは一度、メールまたはお電話にてお気軽にご相談ください。お待ちしております!

 <ボーカルスクールのイベント>

横浜で開校しているいくつかのボーカルスクール(個人経営含む)の発表会が定期的に組まれています。生徒一人あたり、一、二曲程度が多いのですが、いかにステージ上で自分の力を発揮できるか皆さん真剣勝負です。そのためにも当スタッフは、みなさんが歌だけに集中できるようにスムースな進行を心がけています。また、マイクの持ち方やマイクスタンドの使い方、譜面台の位置等々、普段あまり気にしていないことも勉強できます。さらなる大きな舞台を目指し、その足がかりとしてご利用くだされば嬉しいです。

<フラメンコのイベント>

プロのフラメンコギタリストの「斉藤元紀」さんのご提案により、これまで年に数回、フラメンコの公演を開催してきました。ステージ上にはNapで用意したクッション用のダンボールを敷き、その上に同じく専用の板を張り巡らしてフラメンコ用の特設ステージを組みます。音響もライブハウスならではのマイクセッティングをしますので、サパテアド(足をふみ鳴らす技法)やパルマ(手拍子)はもちろんのこと、カンテ(歌)やフラメンコギターの音も一層迫力が増すことで、バイレ(舞踊)の方にもたいへん好評です。

<ウクレレサークルのイベント>

ウクレレの音はいつ聴いても癒されます。小ぶりなサイズで弦が4本だから初心者でも扱いやすい楽器として人気があります。年齢層も広く、年に数回行われているイベントも年を追う毎に賑やかになってきました。
場所を選ばない楽器ではありますが、ライブハウスでの演奏はまた格別なものがあると思います。参加人数に関わらず、企画をお考えの方はお気軽にお問い合わせください。

<学生によるアコースティックサークルのイベント>

学生といえば、やはり現代の音楽の流行り廃りをキャッチするアンテナが冴えています。これまでのイベントでも選曲が今を表していて興味深いものがあります。そして何より自由に音楽を楽しむという原点を感じさせます。普段は部室や校内での演奏が多い分、ライブハウスでの演奏はより新鮮なものになるはずです。自分のギターがどのように鳴るのか、またはより良い響きを出す弾き方(歌い方を含め)なども勉強になるはずです。ぜひ、まだNapでの経験のないサークルの方はイベント開催をご検討くだされば嬉しいです。

<軽音楽サークルのイベン>

某音楽大学のサークルの公演も定期的に行われ、マリンバを中心に、トロンボーン、サックスホーン、トランペット、パーカッション、ピアノ(常設ローランドRD700)等々による演奏は、クラシックからPOPSまで多岐にわたるものでいつも圧倒されます。クラシック専用のホールとは違い、観客の間近で繰り広げられるため、研ぎ澄まされた緊張の中、音楽の楽しさ、素晴らしさを共に共有できる瞬間がこれまでも数多くありました。新たな扉を開くきっかけとしてNapでの演奏も視野に入れてもらえると光栄な限りです。